あきる野 内科・消化器科・訪問診療・リハビリの 草花クリニック

ホーム > 当クリニックについて > 当クリニックの取り組み > 総合診療の名医のいる地域へ

総合診療の名医のいる地域へ

地域の「総合診療の名医」を目指して

急速な医学進歩により臓器疾患別に細分化され、それらの専門性も強まったため、患者さまの症状・疾患に対して、対象外の臓器を診ない医師が多くなっているように感じられます。また専門性の縦割り意識が強い医療では、他の臓器疾患に起因する症状を見落としがちになってしまいます。
草花クリニックに集う医師・医療スタッフは、

「医者であれば患者さまを総合的に診る姿勢が医療には必要」 と考え、患者さまに対して、近隣病院の専門医と連携をとりながら、全人的(生物学的、心理学的、社会学的)なアプローチを重視する診療で、人をまるごと診ることのできる「総合診療」をより意識した医療を目指しております。

「全体を細分化した上で総合化する」専門性を兼ね備えた「総合診療」と言う考え方を、世の中の多くの人に知っていただき、地域の皆さまのかかりつけ「総合診療の名医」を目指して、努力してまいります。