待合室のちょっとした工夫 « あきる野 内科・消化器科・訪問診療・リハビリの草花クリニック

あきる野 内科・消化器科・訪問診療・リハビリの 草花クリニック

ホーム > お知らせ > 待合室のちょっとした工夫

待合室のちょっとした工夫

ブログ2018.02.21

こんにちは。草花クリニックの医事課です。
今回のブログでは、草花クリニックのマスク美人が多い(苦笑)医事課職員のクリニック内での取り組みや想いを書いてみました。
ご一読いただければ幸いです。

ロゴマークのいわれ

ロゴマークのいわれ

皆さまは、豊信会草花クリニックのロゴマークはご存知でしょうか?
昭和41年から草花地区の地域医療を担ってきた創始者である平林信隆先生の「平」の一文字をイメージして、中心に描かれている赤いハートは心臓を中心とした体幹をあらわしています。
触角のようなものがハートの上部から出ていますが、微妙に左の方が長くなっています。
これは心臓から出ている動脈と静脈の血管を表し、短い方は神経を表しています。
緑の箇所はクリニックの周囲の木々と両手・両足をイメージして表現しました。
また赤は医療に対する情熱と緑は医療に対する誠実、黒は患者様の苦悩・苦痛を意味しています。

待合室は、患者さまが一番長くいる場所

待合室は、患者さまが一番長くいる場所

医事課の業務は、主に患者さま、利用者さま、ご家族さまのご来院からお帰りになるまで応対をさせていただいております。
クリニック内には、医事課職員がご来院される皆さまに、笑顔で元気でいてほしいと願い、きれいなお花や職員手作りのチョークアートを飾って、いつもお待ちしております。
稀に力作が登場しますので、どうぞご覧になってくださいね!
お待ちいただいている時間も、退屈されないよう、雑誌・人気な漫画もご用意しております。

美味しい水素水

そしてなんといっても当クリニック人気№1といえば、美味しい水素水!
水素水には体内で発生した「悪玉活性酸素」を除去する抗酸化作用があり健康、美容、ダイエットの面で、多くの効果・効能が期待されていると言われています。
もちろん私たちマスク美人も愛飲しております!
特に乾燥する冬の時期は、「美味しい水素水」で水分補給をおこなってくださいね。

医事課職員の想い

医事課職員の想い

私たちは患者さま、ご家族様に安心感をお届けできるように務めております。
体調が悪い・症状の急変など辛い時は、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。
また何か、お気づきの点やお困りごとなどがございましたら、どうぞお気軽にお声がけください。