あきる野 内科・消化器科・訪問診療・リハビリの 草花クリニック

ホーム > お知らせ > 夢を叶える訪問リハビリテーションを目指して

夢を叶える訪問リハビリテーションを目指して

ブログ2017.10.29

「通院でリハビリ通いたくとも難しい」「自宅でリハビリしてください」と言われた・・・。 こんなことはありませんか?

リハビリと言っても内容はさまざまです。
歩く、立つ、食事、飲み込む、呼吸をする、着替える、トイレに行く、お風呂に入る、掃除、洗濯、玄関の出入り、車の乗り降り、趣味の再開、等、人それぞれ様々な障害をお持ちでこれらはリハビリテーションの対象となる日常生活活動です。

草花クリニックでは働き盛りの30代を中心に理学療法士7名、作業療法士3名、事務員1名が在籍、100名以上の方に訪問リハビリのサービスを提供させていただいております。

今回は訪問リハビリの概要についてご説明させていただきたいと思います。

訪問リハビリとは

ご利用者様の生活の場にお伺いして、日常生活の自立と社会復帰を図るものです。 訪問リハビリの良いところは?

  • いつもの生活場面でリハビリが行うことで生活にすぐに反映できること。
  • ご家族も含めて詳しい相談ができます。
  • ご自身の生活の中の目標に合わせたリハビリができます。
  • リハビリの結果が趣味や楽しみといった生きがいに直結できます。

下表のような疾患の方がご利用されています。
訪問リハビリを利用されている疾患一覧

※平成26年度 日本訪問リハビリテーション協会による訪問リハリハビリテーション実態調査より抜粋
※廃用症候群⇒何らかの理由で長期間安静を強いられ、体の機能が衰えてしまう状態。
もともと、お持ちの疾患でみる表のようなになります。

当クリニックの訪問リハビリの特色

1.ご希望に寄り添った具体的で明確なプランでリハビリ

例えば・・
「歩いて近くの息子の家に行って孫と遊びたい」「スーパーに行って買い物ができるようになりたい」
歩き方や歩行を補助する最適な道具の選定、歩く上での体力、買い物先での荷物の持ち方などできる限り実際場面に近い形で行います。実際にスーパー等に一緒に伺うことも行います。

「座って奥様の立っている姿を見たい」
さまざまな理由から寝たきりになってしまった方でもこのようなご希望を伺ったことがあります。その方にとって座りやすい椅子、背もたれの角度、座面の柔らかさ等を検討・ご提案いたします。

2.自主トレメニューで「ご自身でできる」を増やす

自主トレーニング事例イラスト
上記のイラストは、自主的なトレーニングをご提案させていただいた実例です。

3.ご利用前の事前相談もリハビリに詳しい専門職が訪問

利用前にどういったことでお困りなのか?など、より具体的に、そして何よりもご利用者様やご家族の方が納得できる訪問リハビリサービス提供をできるよう、専門職のスタッフがご自宅へ訪問してお悩み事などをお聞きします。もちろんお電話での問い合わせを行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

【事前相談の事例】
進行する病気があり、これまでも生活は続けてきたが、不自由なことが増えてきて、実際どのようにしたら良いかわからない。

【解決事例】
生活の中で行われる動作方法や手すりの設置位置、自主トレの作成等させていただきました。現在も元気にご利用いただいております。
(リハビリ場面の写真との関連はありません)

4.男女バランスよくスタッフが在籍しております。

「自宅に異性が来られるのは・・・」というお話も伺います。
草花クリニックの訪問リハビリでは、男女スタッフともにバランスよく在籍しており、ご希望に応じて柔軟な対応させていただいております。

訪問リハビリの様子

さまざまなリハビリがございますが、草花クリニックの訪問リハビリで行っているリハビリの一部をご紹介します。

訪問リハビリの自宅内で立ってバランスをとる練習
自宅内で立ってバランスをとる練習。洗濯物を干したり、高いところのものを取ったりする練習です。
生活動作も自分で行えるように練習方法もお伝えいたします。

訪問リハビリの玄関を出る練習
玄関を出る練習。ご自宅の玄関で行えるのは訪問リハビリならでは。

訪問リハビリの自宅近辺を歩く練習
自宅近辺を歩く練習。普段は意識しないようなわずかな道路の傾斜も考慮して行います。

訪問リハビリの休憩タイム
休憩タイム。楽しく世間話を交えながら、練習内容についての確認、疲れ具合を確認いたします。

リハビリの開始と終了、休憩中には血圧測定等の体調の確認を行い、さらに翌日の疲れの程度や筋肉痛等も考慮したリハビリを行っております。
医療専門職として安全なリハビリの提供に努めております。
また、趣味、役割、生きがいを持つことによって、ご利用者の皆さまが、「目標に向かって夢を叶えるお手伝い」をいたしております。元気に楽しく、そして自分らしくをサポートすることが私たちの役割だと考えています。

利用までの流れと費用

介護保険の場合は要介護か要支援の認定を受けている必要があります。
担当のケアマネージャーさんを通しご相談いただくとスムーズです。
3ヶ月に1度の主治医から書類が必要となります。

【費用について】
現在、訪問リハビリは介護保険を利用される場合がほとんどです。
1週間 2時間以内 20分区切り 20分 約325円となります。
60分に場合は一回が975円(介護保険1割負担)となり、その他加算や書類代(当院以外が主治医の場合)が発生することもありますが、週に1回の利用で概ね4200円ほどです。

※一般的には40分もしくは60分でご利用される方が多いです。
※退院、退所後3ヶ月以内、週2回以上のご利用であれば1回の訪問につき200円程加わります。
医療保険でもご利用いただけますので、お気軽にお問い合わせください。

サービス提供地域

あきる野市、福生市、羽村市、日の出町の全域
昭島市、立川市、八王子市、瑞穂町、檜原村の一部

当クリニックでの訪問リハビリのサービスのご紹介でした。
お困りのことがあれば草花クリニックの訪問リハビリまで、お気軽にご連絡ください。