あきる野 内科・消化器科・訪問診療・リハビリの 草花クリニック

ホーム > お知らせ > 暑い日にぴったり!ネバネバうどん

暑い日にぴったり!ネバネバうどん

ブログ2017.08.21

ブログを読んで頂いてありがとうございます!そして、こんにちは!
草花クリニック栄養課です。
蒸し暑く、じとじとした日々が続いていますが、夏バテなどしていませんか?
そんな蒸し暑さを吹き飛ばせるように、草花クリニック栄養課から、『暑い日にぴったり!ネバネバうどん』をご紹介いたします!

おしながき

  • ネバネバうどん
  • もやしとささみの中華炒め
  • オレンジゼリー

うどんのトッピングには、納豆・なめこ・大根おろし・大葉☆
また、地元あきる野市で収穫された『モロヘイヤ』を追加トッピングし、地産地消にも取り組みました。
ネバネバ効果でのど越しも良く、患者さまにも大変好評でした。

栄養豊富なモロヘイヤ

『モロヘイヤ』は夏(7~8月)が旬の食材で、とっても栄養豊富で夏にぴったりの野菜です。
夏の日差しで日焼けした肌を回復するには、「ビタミンC」と「ビタミンE」が有効で、『モロヘイヤ』にはその両方がたっぷり含まれています。

ビタミンE含有量No,1のモロヘイヤ

モロヘイヤはビタミンEの含有量は野菜の中ではナンバー1の食材です!
ビタミンEは肌の血行を良くし、新陳代謝を高める働きもあり、肌の回復には効果バツグンです!
また、なんといっても『ネバネバ』していることが特徴☆

胃の保護とタンパク質の吸収を向上する

ネバネバの成分には、胃を内側から保護してくれる働きがあり、食欲のないときにでも食事をおいしく食べられる効果があります。
また、肉や魚、卵や大豆製品(納豆)などのタンパク質と一緒に食べると、タンパク質の吸収を助ける効果もあるので、スタミナ効果もあります。

「ネバネバうどん」は合わせ技の健康メニュー

今回の『暑い日にぴったり!ネバネバうどん』には、血液をサラサラにしてくれる効果のある「納豆」と、夏の乾燥からお肌の守る効果をもった「なめこ」、日焼けした肌を回復に導くビタミンCが豊富な「大根おろし」、そして「大葉」はいい香りで食欲を増進させ、胃の調子を整えてくれるので、夏の健康を保つメニューとして最適です。

夏バテで食欲のない方、夏の献立にお悩みの方など、是非、一度『暑い日にぴったり!ネバネバうどん』をお試しください☆
生卵やオクラ、お子様向けにはツナなどをトッピングしてもおいしいと思いますよ!
旬の夏野菜を取り入れて、暑い夏を乗り切っていきましょう!!

食で身体を健康に。食事のことご相談ください!

食事のことなどでお悩みのときには、草花クリニック栄養課にぜひご相談ください。
いつでもお待ちしております☆

記事訂正 2017年11月10日